PostgreSQLでバックアップをとる

sudo su - postgres
psql
pg_dump database名 > backup_file名

sudo su – postgresした後、どこにいるのかわからなくなったのでpwdコマンドで現在の場所を表示しました

pwd
> /var/lib/postgresql
exit

ファイルをホームディレクトリに移動します

sudo mv /var/lib/postgresql/backup.db ./

所有権がpostgresになっているのでchownコマンドで変更します

sudo chown 【Ubuntuのユーザー名】:【Ubuntuのユーザー名】 backup.db

ls -lコマンドで所有権を確認できます

scpコマンドなどでファイルをダウンロードします

scp your_username@remotehost.edu:backup.db .


復元したいときには下記です

psql database名 < backup_file名

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です